*

ロケットのようなフォアで上位選手も圧倒

スペインのラファエル・ナダルの最大の武器は、ロケットのようなフォアハンドで、その威力はトップ10の選手たちにも脅威となっている。とにかくスウィング・スピードが速く、通常のラリーの中から一発でノータッチ

続きを見る

ラケットダウンしてもスピン過多にならない秘訣

ナダルのようにラケットダウンを忠実に実行すると、ふつうならスピン過多になりがち。しかしナダルは持ち前の体幹部の強さ、そして腕力、さらにフィニッシュで手のひらを前に向けることで(パームアウトという。赤丸

続きを見る

スピンとスピードを高次元で両立させる抜群の感覚

17歳で初出場、初優勝。2005年の全仏で衝撃の「メジャー・デビュー」に成功したナダル。 彼の強さの秘密はもちろんストロークにあるのだが、そのストロークにおいてとりわけ異彩を放っているのは、スピンとス

続きを見る

元々速いボールに強い技術を持っている

2014/01/04 | ナダル

ナダルに関しては、その最新型のスウィングについてフォアハンド編で詳しく解説したが、普段のストロークでもテイクバックがコンパクトで、それでも大きく振り抜いて強烈なショットを打つことができるのが大きな特徴

続きを見る

踏みこみ(体重移動)によって腰が鋭く回転する

2014/01/04 | ナダル

ナダルの場合、このように右足を前に踏みこんで(スクウェアスタンス気味に)打つことが多い。それにより腰が鋭く回転して、強い回転エネルギーが発生するため、コンパクトなテイクバックからでも強いボールが打てる

続きを見る

テイクバックが意外に小さい

2014/01/04 | ナダル

ラファエル・ナダルのフォアハンドはコンパクトなスウィングでハードヒットしている点が特徴と言える。下の連続写真を見ても、豪快な強打の印象からすれば意外なほど、テイクバックは小さめだ。 &n

続きを見る

リストが強くなおかつ繊細に使える

2014/01/02 | フェデラー

薄いグリップのメリットは、ボールをラケットに乗せるような打ち方でコントロールしやすく、タッチのあるショットを打ちやすいということと、速いボールに合わせやすいという2点。その代わりに、高い打点で強打しに

続きを見る

グリップは薄めだが高い打点もOK

2014/01/02 | フェデラー

史上最強との呼び声も高い選手、ロジャー・フェデラーのフォアハンドは、自分からガンガン打つというよりも、相手の力をうまく利用するタイプだ。また、これまで紹介してきた選手たちのスウィングは、ある程度厚いグ

続きを見る

伸びのあるボールを打つ秘訣

2014/01/02 | フェデラー

フェデラーはインパクト前後での手首の解放が抜群にうまい。必要なタイミングで、必要なだけ手首のコックを解放して、 ショットにパンチを加味するのだ。(下の写真の赤線がそれを示す)。これをやりすぎると不安定

続きを見る

パワーと安定性が両立する

2014/01/02 | フェデラー

フェデラーのストロークの特徴は、深さと角度を自在にコントロールできるという点。浅いアングルでもフルスウィングするし、高く弾むショットを深くへ打ち込むこともできる。そのうえ伸びがあるので、対戦相手はまっ

続きを見る

tennis34
ロケットのようなフォアで上位選手も圧倒

スペインのラファエル・ナダルの最大の武器は、ロケットのようなフォアハン

tenniswi
ラケットダウンしてもスピン過多にならない秘訣

ナダルのようにラケットダウンを忠実に実行すると、ふつうならスピン過多に

tennis2
スピンとスピードを高次元で両立させる抜群の感覚

17歳で初出場、初優勝。2005年の全仏で衝撃の「メジャー・デビュー」

tennis34
元々速いボールに強い技術を持っている

ナダルに関しては、その最新型のスウィングについてフォアハンド編で詳しく

tennis
踏みこみ(体重移動)によって腰が鋭く回転する

ナダルの場合、このように右足を前に踏みこんで(スクウェアスタンス気味に

→もっと見る

PAGE TOP ↑